カミソリで処理するのはいろんな意味でヤバイ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ムダ毛の自己処理方法は、パーツごとに変えています。

手っ取り早くムダ毛をなくす場合、カミソリを使ってムダ毛を剃り落とすのが効率的なのですが、カミソリは切れ味が良いだけあって、お肌への負担が計り知れないのです。

腕や脚など、それほどデリケートでない部分であればカミソリを使ってムダ毛を処理してしまうのが一番ですが、フェイスラインやワキなどといった肌トラブルが起きやすい部分はカミソリで処理するのは適切ではないのです。

デリケートな部分のムダ毛処理は、毛抜きなどを使って時間を掛けて処理をします。

もちろん、毛抜きで処理をする場合でも、お肌への負担は避けられません。

しかしカミソリで処理するよりは、余計な負担を掛けずにムダ毛の処理を行なう事が出来ます。

毛抜きで処理をする場合、必要以上に力を掛けて毛を抜いてしまうと毛穴の広がりの原因や、色素沈着などといった肌トラブルに発展してしまう可能性があります。

そういった事を防ぐ為に、一気にムダ毛を抜いてしまうのではなくて、お肌を休めながら少しずつ処理しています。

パーツごとに処理方法を変えるようになってからは、ムダ毛の自己処理を行なって肌トラブルに発展するという事もなくなりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koichara.com/kopi03/mt-tb.cgi/3

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9

このブログ記事について

このページは、datsuが2014年1月12日 19:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ムダ毛って一生付き合ってかなきゃいけないの?」です。

次のブログ記事は「夏が恨めしい・・・このムダ毛さえなければ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。